QRコード

QR code

ログイン

ログイン

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 06月
«
»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

過去記事

火曜日 3月12日


土曜日 11月24日


水曜日 10月31日


金曜日 10月19日


日曜日 9月23日


金曜日 8月10日


水曜日 7月 4日


土曜日 6月 9日


火曜日 6月 5日


 2017年6月23日(金) 03:26 JST

バーフェン&ホイール

  • 2011年3月19日(土) 21:55 JST
  • 投稿者:
    showken@10
  • 閲覧件数
    5,945

限定生産の一品 スズキスポーツのオーバーフェンダーとSSR Type-Fを装着しました

言わずと知れたスズキスポーツのオーバーフェンダー

限定生産で、今では手に入りませんが、何故か手に入っちゃいました。それも新品で

ご存知の某所で万が一の為に型を取ってますので、複製は可能です(笑)

ただし、フェンダーのカットは必要ですし、もちろん白ナンバーになっちゃいます

フェンダーのカット位置はフェンダー内の上端に合わせるようにカットしました

ただ、オーバーフェンダーは、その位置がノーマルよりも高い位置になるため、車高調で少し車高を落としているにもかかわらず、リヤのフェンダーアーチとタイヤ上端とはかなり隙間が出来てしまいます

これから1cm~2cmは落とさないとイケナイかも(^^ゞ

オーバーフェンダーを取り付けると、当然ホイールも替えなきゃいけません

そこで、オーバーフェンダーだから出来るPCDチェンジャーの出番です♪

フロント20mm、リヤ25mmのPCDチェンジャーを使用することでPCD100のホイール装着が可能になりました

で、とっても欲しかったSSRType-F(15×6.5J +32)を購入

黒いホイールの奥に見えるゴールドのキャリパーが美しいでしょ♪

このゴールドは、プラモデル用の塗料で塗りました。一本163円です(笑)

一本あればキャリパー4つとも塗れます。安いのでお勧め

トレッドが拡大されたため、サスペンションの動きはなめらかになり、かなりいい感じです。

ただ、ハンドルを切るとフェンダー内当たるのをなんとかしなきゃ(^^ゞ

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.sicks.jp/trackback.php/20110319215500946
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

  • バーフェン&ホイール
  • 投稿者:ななパパ on 2011年3月20日(日) 02:00 JST

とうとう行きつくとこまで来ちゃいましたね^^;

次は最終段階、トランスフォーマー化しかないですね(^▽^;

 

 

  • バーフェン&ホイール
  • 投稿者:showken@10 on 2011年3月20日(日) 16:51 JST

>>ななパパさん

おおっ!その手があったか(笑)

  • バーフェン&ホイール
  • 投稿者:ゲストユーザ on 2011年3月26日(土) 23:17 JST

キャリパーの塗装は耐熱塗料じゃないとだめなんじゃないですか?

耐久性のレポートをお願いします。

 

  • バーフェン&ホイール
  • 投稿者:showken@10 on 2011年3月27日(日) 16:39 JST

一番熱を持つのはローター。その次がパッド。キャリパーは最後になります。

サーキット走行でローターが真っ赤になった場合だと判りませんが、普段の街乗りでは今のところ全く問題なしです。

仮に今後数万キロ走った時にどうなるかは判りませんが、その時はもう一度上から塗ればOKです(笑)