QRコード

QR code

ログイン

ログイン

Site Calendar

サイトカレンダをスキップ

2017年 08月
«
»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

過去記事

火曜日 3月12日


土曜日 11月24日


水曜日 10月31日


金曜日 10月19日


日曜日 9月23日


金曜日 8月10日


水曜日 7月 4日


土曜日 6月 9日


火曜日 6月 5日


 2017年8月22日(火) 06:33 JST

ガソリン臭

  • 2009年7月 4日(土) 21:56 JST
  • 投稿者:
    showken
  • 閲覧件数
    19,522
みんなのブログ 走行後、車を降りたらガソリン臭がすることがあります。
特に、フューエルリッドの周辺で臭うことが多くなりました。
考えられることはキャニスタの劣化です。


キャニスタの中身は活性炭で、気化したガソリンを吸着させるのですが、経年劣化により吸着力が落ちてしまうようです。
同時にキャニスタにつながるホースにあるワンウェイのバルブも購入しました。


ワンウェイバルブは一方向にのみ導通するものなのですが、息を吹き込んでみたらかなりの抵抗を感じましたから、原因はバルブの可能性が大です。
交換は5分もかかりません。誰でもできます。
ワンウェイバルブは色がついているので、元と同じ色の向きで差し込みます。逆に挿さないように注意してください。


本来なら、キャニスタにも息を吹き込んでみて、導通を確認すべきなんでしょうが、なんせ14年選手ですから、遅かれ早かれという考えで交換しちゃいました。
さらにもう一つ、念の為フューエルキャップも交換しました。

値段はキャニスタが5,400円。ワンウェイバルブが610円。フューエルキャップが1,600円でした。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.sicks.jp/trackback.php/20090704215639763
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。